自然エネルギー

水力

水力

水力発電とは

「水の流れを」利用して「電力」を生み出すことを水力発電といいます。

山や川の多い日本では、他の国々よりもよく利用されており、落差のあるダムを利用して、
水を下に流して発電用の水車を回すという仕組みが最も一般的となっています。

水の流れという自然のエネルギーを利用しているため、電力需要への変化に対応しにくいとも言えますが、他の再生可能エネルギーを利用する発電方法(太陽光発電や風力発電等)と比べるとコストが安く済むという特徴があります。