自然エネルギー

風力

風力

風力発電とは

「風の力」で風車をまわし、その回転運動を発電機に伝えて「電気」を起こすことを、「風力発電」といいます。

風車は風の吹いてくる方向に向きを変え、常に風の力を最大限に受け取れる仕組みになっており、台風などで風が強すぎるときは、
風車が壊れないように可変ピッチが働くため、風を受けても風車が回らないようになっています。
風力発電は、風の運動エネルギーの約40%を電気エネルギーに変換できるので効率性にも優れ、また大型になるほど規模のメリットが働くため、
大型化すれば発電のコスト低減も期待できます。